建築設計

建築設計とは?

図面と模型

建築設計とは、建築に対する様々な要求や諸条件を調整し、特定された一定の敷地に対して、建築物の造形を具体化する作業のことを言います。作業の内容は、建築工事の実施に取り掛かるまでの過程を指します。一般的には企画、調査、基本計画(構想)、基本設計、実施設計、工事監理の流れに基づき、設計図、仕様書、工事予算書などの設計図書を作成することです。

 

建築設計や図面の種類

リビング

企画・調査・基本計画(構想)

建築主様のご要望やご意見を確認し、建築に対する諸条件を調査して企画プランを起し、どのような建物を実現させていくのかを計画します。

 

基本設計

建築主様の希望と予算を基に、諸条件を考慮しながら建築主様の望む建物を計画し、図面などを作成します。出来上がった図面や資料を建築主様に説明します。

 

実施設計

基本設計に基づいて、工事の実施や工事費の算出ができる詳細な設計図を作成します。

 

施工図

実施設計図に基づいて、施工会社が実際の各種工事に関して職方に指示を出す為に作成する図面を「施工図」と言います。

 

確認申請

確認申請が必要になる場合には、建築確認申請用の図面や添付資料を作成します。図面には建築基準関係規定に適合している点を明示します。

 

竣工図

工事中に発生した設計変更などを基に、設計図を修正して、実際に竣工した建物を正確に表した図面です。


専門分野ごとの建築設計の種類

リビング

建築設計の専門分野は主に意匠設計、構造設計、設備設計の3つに分類されます。

 

意匠設計

要求された事柄や諸条件に対応して、建築物の形を定めていく作業を担当します。その内容は敷地の条件や周辺の環境に対応した建物配置や、各部屋ごとの構成やその内部の造作、装飾の部分など多岐に渡ります。弊社では主にこの意匠設計を担当します。

 

構造設計

建物を取り巻く諸条件を考慮し、その建物に対して必要とされる安全性を定め、要求性能を満たす構造を設計します。一定規模以上の建物の構造設計は、構造設計一級建築士の関与が必要になります。

 

設備設計

建築に附帯する設備について、快適性や安全性を検証し、設備の配置、配管、配線などを設計します。一定規模以上の建物の設備設計は、設備設計一級建築士の関与が必要になります。

 

 

工事種別ごとの建築設計

ビル

建物を新築する際には、建築設計をする必要がありますが、新築以外にも増築、改築、移転、用途変更、大規模の修繕、大規模の模様替えを行う場合にも建築設計が必要です。ここでは、工事の種別について簡単にまとめています。


新築

更地に建築物を新規に建てることを言います。


増築

敷地内の建築物の建築面積や床面積・延べ面積を増加させることを言います。


改築

建築物の一部又は全部を除却し、同一敷地内に従前の用途・構造・規模と著しく異ならない建築物を建てることを言います。


移転

同一の敷地内において、今ある建築物の位置を変更することを言います。


用途変更

適法に建築された建築物を使用してきたものを、他の用途に転用することを言います。


大規模の修繕

主要構造部(壁、柱、床、梁、屋根又は階段)の1種以上について、同種の物で修復することで、過半の修繕になることを言います。


大規模の模様替え

主要構造部(壁、柱、床、梁、屋根又は階段)の1種以上について、従前の物と変えて工事することで、過半の模様替えになることを言います。


 

一級建築士の設計出来る範囲

建物

ごく小規模な物を除いて、建築物の設計又は監理を行う場合には、建築士の免許が必要です。一級建築士の場合、一般的な規模の住宅はもちろんの事、次のようなものを含むすべての施設の設計又は監理が行えます。

 

1.学校、病院、劇場、映画館、観覧場、公会堂、集会場(オーディトリアムを有しない物を除く)、又は百貨店の用途に供する建築物で、延べ面積が500㎡を超えるもの

 

2.木造の建築物又は建築物の部分で、高さが13m又は軒の高さが9mを超えるもの

 

3.鉄筋コンクリート造、鉄骨造、石造、れん瓦造、コンクリートブロック造若しくは無筋コンクリート造の建築物又は建築物の部分で、延べ面積が300㎡、高さが13m又は軒の高さが9mを超えるもの

 

4.延べ面積が1000㎡を超え、且つ、階数が2階以上の建築物

工事監理

男性

工事監理とは、建築主様の立場に立って、工事を設計図書と照合し、工事が設計図書のとおりに行われているかどうかをチェックすることを言います。設計者が工事監理を行うことが一般的です。適切な工事監理を行うことで、欠陥住宅が出来上がってしまうことを防ぐことが出来ます。住宅診断業務でスタートした弊社では、工事監理を重視し、建築主様からの依頼による第三者の立場で監理します。又、工事監理の一部として、各工事の段階ごとに適切な検査を行います。



建築設計関連サービスの費用・ご依頼の流れ

リビング

建築設計関連サービスの費用やご依頼の流れなどを掲載しております。

 

図面作成

申請業務

用途変更

図面復元

企画設計

増築設計

リフォーム設計

住宅設計

リノベーション設計

 

 

サービス一覧

営業時間

平日 9:00-18:00

土日 9:00-18:00

 

 

 

営業エリア

東京・埼玉・千葉・神奈川を中心に全国対応。

 

営業エリア一覧

 

お問い合わせ・お申し込み

〒166-0003

東京都杉並区高円寺南4-24-12-2F

ハウスピース

TEL:   03-5305-5020

FAX:    03-5305-5021

E-mail: info@housepeace.com

お問合わせはお気軽に

お申し込みはこちらから