法令調査図作成

既存建物の状況と法令を調査・チェックし、図面化致します。

建築基準法の全ての項目を調査するより、いくつかの項目に絞った調査に適しています。

 

 


法令調査図とは?

ここで言う所の法令調査図とは?

 

世の中には、検査済証がない建物や、リフォームを繰り返したため法令に則した状態なのか分からない建物が多くあります。

そのような建物の法令を調査し、図面に記載したものをここで言う所の法令調査図と呼びます。

 

 

 


「次のような場合にご利用下さい」

 

〇検査済証がない物件の法令をチェックしたい。

〇売買する物件について、法令をチェックしたい。

〇リフォームを数多く行った物件の法令チェックをしたい。

〇既存不適格箇所を把握しておきたい。

 

※ご利用シーンは多岐にわたりますので、上記以外の場合にもお気軽にご相談下さい。

費用案内

「費用案内」(延床面積100㎡の木造2階建て既存住宅の場合)

 

現地調査+法令調査+図面作成

270,000円(税別)

 

法令調査報告書

50,000円(税別)

 

合計

320,000円(税別)

「費用案内」(延床面積300㎡の鉄骨造(S造)3階建て既存ビルの場合)

 

現地調査+法令調査+図面作成

480,000円(税別)

 

法令調査報告書

50,000円(税別)

 

合計

530,000円(税別)

「費用案内」(延床面積500㎡の鉄筋コンクリート造(RC造)5階建て既存ビルの場合)

 

現地調査+法令調査+図面作成

690,000円(税別)

 

法令調査報告書

50,000円(税別)

 

合計

740,000円(税別)

※上記費用は参考価格となります。詳細費用は物件の規模、物件の種類、物件の場所、業務期間等により異なり、物件ごとにお見積りをさせていただきますのでご了承下さい。

※上記費用は既存意匠図一式が揃っている場合となります。図面が残ってない場合は復元から開始します。

※本業務は、平成26年7月「検査済証のない建築物に係る指定確認検査機関を活用した建築基準法適合状況調査のためのガイドライン」ではありません。

※基準法のいくつかの項目に絞った調査に適していますが、多くの項目を調べたい場合にも対応可能です。

この場合は別途お見積りとなります。

※調査範囲は図上で確認できる箇所と現地で目視・計測確認できる箇所になります。

※敷地測量を行う場合は、別途費用がかかりますのでご了承下さい。

※用途変更、増築、リノベーション等を行う際の図面復元は、原則として設計と法令調査図のセットでのお引受けとなります。

ご依頼前に準備していただきたい参考資料

以下のような参考資料が残っている場合、ご依頼前にご準備をお願いしております。

 

・確認済証、検査済証、台帳記載事項証明書、建築計画概要書

・敷地測量図

・不動産登記図

・不動産販売パンフレット

・建物写真

・既存図面一式

よくある質問

Q1 相談したいのですが、どのようにすればよいでしょう  

A1 まずは電話又はお問い合わせフォームよりお気軽にご相談下さい

   

Q2 遠方からも依頼できますか?

A2 遠方からのご依頼も対応しておりますが、東京、埼玉、千葉、神奈川以外の地域からのご依頼で、現地に赴く必要がある場合は、往復の交通費が別途かかりますのでご了承下さい。又、宿泊を要する場合には宿泊費もかかりますのでご了承下さい。尚、業務報酬を割り増しさせていただく場合もあります。

 

3 料金がいくらになるのか詳しく知りたいので、見積りしてもらえますか?

3 ご依頼されるのを前提に、お見積り致しますのでその旨ご連絡下さい。

  

Q4  図面の納品方法について教えてください。

Q4  図面は原則として紙納品又はPDFデータで納品させていただいておりますが、CADデータご希望の場合も別途承ります。

 

Q5  用途変更や増築やリノベーションを行う予定ですが、法令調査図のみを依頼することは可能でしょうか。

Q5 用途変更や増築やリノベーションをされる場合は、原則として法令調査図と設計をセットでお引き受けしております。

 

Q6  現地調査に適した日時はありますか

Q6 現地調査ではレーザー距離計を使用します。 建物内には来訪者の皆様や従業員の皆様をはじめ、多数の人がおられない状況のほうが調査しやすいです。その為、建物内の調査では多数の人がいない日時でのセッテイングをお願いしております。

 

Q7  図面の完成までどのくらいの期間がかかりますか

Q7 建物所在地、建物規模、作図枚数、作図種類、建物内の人の在館状況、図面の使用目的などにより図面の完成までの期間は色々なケースがあります。個別の建物ごとにより事情が異なるのでお見積もりの際にお伝えします。

 

Q8  法令調査図作成が可能な建物用途について教えて下さい。

Q8 基本的に既存建物ならどのような用途の建物でも対応可能です。

  

Q9  建物借主です。現地調査は事業所の営業時間外や休日にしていただきたいのですが可能ですか?

Q9 営業時間外や、土曜日や日曜日の休日でも調査可能です。

  

Q10  外壁を工事中で足場を掛けていますが対応可能ですか

Q10 外部の調査では足場が無い方がやり易いです。足場を掛ける場合は事前にご相談下さい。

 

Q11  建築基準法の部分的な項目ではなくて、数多くの項目を調べたいのですが可能ですか

 

Q11 数多くの項目を調べる場合も対応可能です。

ご依頼の進行

1.お問い合わせ

電話、お問い合わせフォーム、メールなどでお気軽にご相談下さい。 その際に建物の詳細をお聞かせ下さい。(建設地、物件用途、構造、延床面積、階数、建築年、部屋数、人の在館状況など。)必要な図面種類と法令調査図のご利用目的もお知らせ下さい。又、参考資料があればお送り下さい。

  ↓

 

2.お見積もり

お見積もりをします。内容をご確認下さい。

  ↓

 

3.ご契約

お見積もり内容等に同意いただけましたら、ご契約となります。(この時に着手金のお支払いをお願いする場合があります。)

  ↓

 

4.業務開始

業務を開始します。

  ↓ 

 

5.業務終了

業務を終えて納品致します。費用のお支払いをお願い致します。

  ↓

  

6.アフターフォロー

ご依頼していただいた物件について、アフターフォロー致します。

 

お問い合わせ、ご相談、ご質問、お見積り、お申し込みなど

業務についてのお問い合わせ、ご相談、ご質問、お見積り、お申し込みなど、お気軽にご連絡下さい。

サービス一覧

営業時間

平日 9:00-18:00

 

 

 

営業エリア

東京・埼玉・千葉・神奈川を中心に全国対応。

 

営業エリア一覧

 

 

お問い合わせ・お申し込み

〒166-0003

東京都杉並区高円寺南4-27-17恒陽サンクレスト高円寺301

株式会社

ハウスピース・フィールド

TEL:   03-5305-5020

FAX:    03-5305-5021

E-mail: info@housepeace.com

お問合わせはお気軽に

お申し込みはこちらから