住宅定期点検

住宅

住宅定期点検

 

竣工後の住宅の定期点検を代行するサービスです。

 

 

「次のような場合にご利用下さい」

 

○新築住宅竣工後の3ヶ月後点検、6ヶ月後点検、1年後点検などの定期的な点検に

 

 

「得られるメリット」

 

○社内で行っていた点検を外注化することで、人件費等の削減やメイン業務への労力の集約化を図れます。

○専門の検査業者が定期点検に対応することで、エンドユーザー様からの信頼感が向上し、より一層の安心感が得られます。

○点検をする度に住宅の情報を蓄積できるため、住宅が変化していく記録を付けることができます。

○定期的に点検することで、維持管理を適切に行っていたことを実証出来るため、年数が経過するだけで資産価値が下落していくことを防ぐことができます。

 

料金

標準調査  

料金      50,000円(税別)

 

 

小屋裏詳細調査 (オプション)

料金      10,000円(税別)

 

 

床下詳細調査   (オプション)     

料金      15,000円(税別)

 

 

備考

※上記は木造の場合です。鉄骨造、鉄筋コンクリート造などの場合は別途お見積りさせていただきます。

 

※東京、埼玉、千葉、神奈川以外の地域からのご依頼は、別途交通費がかかりますのでご了承下さい。(宿泊を要する場合には、宿泊費もかかります。)(尚、業務報酬を割り増しさせていただく場合もあります。)

 

※基本的な検査項目は、外回り、室内、床下、小屋裏・天井裏、設備、外部附帯の6項目です。

 

※床下、小屋裏については、標準調査の場合は、点検口から確認できる範囲の調査となります。

(点検口がない場合は確認できませんのでご了承下さい。)

 

※床下、小屋裏については、詳細調査の場合は、動ける範囲内で床下、小屋裏に入って移動しながら調査を行います。

 

※遠方からのご依頼の場合、料金を一括前払いによるお支払いとさせていただく場合があります。

よくある質問

Q1 サービス内容について詳しく教えてください。

A1 お問い合わせの際に、詳しくご説明致します。

   

Q2 遠方からも依頼できますか?

A 遠方からのご依頼も対応しておりますが、東京、埼玉、千葉、神奈川以外の地域からのご依頼は、原則として1名分の往復交通費が別途かかりますのでご了承下さい。又、宿泊を要する場合には宿泊費もかかりますのでご了承下さい。尚、業務報酬を割り増しさせていただく場合もあります。

    

Q3検査項目について教えてください。 

A3 外回り、室内、床下、小屋裏・天井裏、設備、外部附帯の6項目です。

   

Q4 定期点検で重要な箇所はどこですか?

A4 建物の寿命は、基礎と構造部材の耐久力に大きく左右されるので、基礎と構造部材のチェックが重要になります。ですので、床下と小屋裏の詳細調査はオプションになっておりますが、同時にお申し込みされるのをお勧めします。


Q 検査項目や報告書の雛形などをこちらで指定するもので対応してくれますか?

A 対応出来ます。 その旨ご連絡下さい。

 

ご依頼の流れ(概ねの流れです。)

1.お問い合わせ

電話、お問い合わせフォーム、メールなどでお気軽にご相談下さい。

  ↓

 

2.お見積り

お見積り致しますので、平面図、立面図、仕様書などの物件概要の分かる資料を郵便、FAX又はEメールでお送り下

さい。

  ↓

 

3.ご契約

見積もり内容等に同意いただけましたら、ご契約となります。

  ↓

 

4.検査開始

担当者が現地へお伺いし、点検をします。

  ↓ 

 

5.検査終了

検査完了後、検査記録(pdfデータ)をメールで送信いたします。

検査終了後、一週間以内に弊社指定口座へ検査料金をお支払下さい。

  ↓

 

6.次回検査

次回の点検を行います。

 

 

お問い合わせはこちらからどうぞ。

 

お申し込みはこちらからどうぞ。

サービス一覧

営業時間

平日 9:00-18:00

土日 9:00-18:00

 

 

 

営業エリア

東京・埼玉・千葉・神奈川を中心に全国対応。

 

営業エリア一覧

 

お問い合わせ・お申し込み

〒166-0003

東京都杉並区高円寺南4-24-12-2F

ハウスピース

TEL:   03-5305-5020

FAX:    03-5305-5021

E-mail: info@housepeace.com

お問合わせはお気軽に

お申し込みはこちらから