リフォーム設計

ハウスピースのリフォームの特色

 

 

○現地調査

リフォームを行う前に住宅の総点検をします。これにより、住宅の現状を全て把握できるため、ご要望に合った最適なご提案が可能になります。

○価格帯ごとに対応

リフォーム工事の価格帯ごとに、実現できる範囲や内容に適した提案をします。

○耐震化の促進

リフォームをすることで地震に強い住宅を実現させ、安心して暮らせる住まいの完成を目指します。

○長寿命化の実現

住宅寿命を延ばせるリフォームプランをご提案し、長く暮らせる住まいの完成を目指します。

○資産価値の向上

内装のグレードアップ、耐震化、長寿命化などの多様な提案により、住宅の資産価値の向上を図ります。

○検査ノウハウを活かした工事監理

工事監理には検査ノウハウ活かし、徹底的に施工精度、施工品質を追求します。

○アフターフォロー

リフォーム完了後は万全のアフターフォロー、アフターサポートで対応したします。

 

 

 

次のような場合にご利用下さい

○リフォームをする時に

○空き家を改修したい時に

 

 

 

得られるメリット

○リフォームをする前に住宅を総点検することで、リフォームが必要な箇所や適切なリフォーム方法や予算配分などがわかるようになり、納得のいくリフォームができるようになります。

○現地調査結果とご要望を基に、的確なプランニングを行うことで、綿密な計画を立てることが可能になり、お客様のご希望通りのリフォームを実現できるようになります。

○工事監理時には、図面との照合作業だけではなく、施工品質の検査も行うため施工ミスを防止することが出来る上、工事の進捗状況を正確に把握することができます。

○適切なリフォームを行えるようになることで、住宅の資産価値の向上に役立ちます。

○図面や検査記録などを住宅履歴情報として蓄積できます。

 

 

「提出資料の一例」

○現地調査結果(調査報告書、耐震診断書)

○維持保全計画書

○図面(計画案、仕上表、配置図、平面図、立面図、断面図、展開図、建具表、照明器具リスト、伏図、軸組図、壁量計算書、電気設備図、給排水衛生設備図、その他)

○確認申請図書

○工事検査記録

○住宅診断報告書

○工事監理報告書

 


リフォーム工事の価格帯

リフォーム工事は、リフォームの範囲や目的により、工事価格が変わってきます。工事価格ごとに実現できる概ねの内容は以下のようになります。

 

①工事費500万円~600万円

いくつかの間取りを変更したい場合や、給排水管の取替えなどをしたい場合です。

 

②工事費600万円~800万円

上記①の内容に加えて、木造戸建ては増改築をしたい場合、マンションはデザインや機能性にこだわりたい場合です。

 

③工事費800万円~1000万円

上記①と②の内容に加えて、木造戸建ては水周り空間の位置変更、耐震補強や外壁全面塗り替えをし、デザインや機能性にこだわりたい場合です。マンションは更にデザインを追及したい場合です。

料金

弊社では各工事価格帯に対して、延床面積100㎡までに対する金額で設計料金を算定しています。

 

「木造一戸建てリフォーム設計監理料」

工事費500万円~600万円     900,000円(延床面積100㎡まで)

工事費600万円~800万円   1,200,000円(延床面積100㎡まで)

工事費800万円~1000万円  1,500,000円(延床面積100㎡まで)

「マンション専有部リフォーム設計監理料」

工事費500万円~600万円     900,000円(延床面積100㎡まで)

工事費600万円~800万円   1,200,000円(延床面積100㎡まで)

工事費800万円~1000万円  1,500,000円(延床面積100㎡まで)

 

 

備考

※上記価格は税別価格です。

 

※延床面積が100㎡を超える場合には、お見積もりいたします。

 

※現地調査から報告書の提出、計画案の提示、お見積もりまでは無料です。

 

※マンション共用部のご依頼については、お見積り致します。

 

※住宅以外の用途に変更するリフォームにも対応致します。

 

※確認申請をとる必要がある場合は、申請業務報酬料と納付料が別途かかりますのでご了承下さい。

 

※設計・工事監理費用のお支払い時期は、ご契約時に30%、実施設計完了時に30%、工事完了時に40%とさせていただいております。

よくある質問

Q1 相談したいのですが、どのようにすればよいでしょう  

A1 まずは電話又はお問い合わせフォームよりお気軽にご相談下さい

   

Q2 遠方からも依頼できますか?

A 遠方からのご依頼も対応しております。 ぜひご依頼下さい。

 

Q3リフォームの規模が小さく済みそうな場合や、かなり大きくなりそうな場合でもお願いできますか?

A3可能です。小規模なリフォームから大規模なリフォームまで、対応させていただいております。

  

Q4 リフォーム中の検査もやってもらえますか?

A  工事監理時には、リフォーム工事の検査も同時に行い、施工精度と施工品質を向上させます。

 

Q5 どこから有料になりますか?

A  設計監理契約締結後から、有料になります。現地調査から報告書の提出、計画案の提示、お見積もりまでは無料です。

 

Q6 耐震補強設計もやってもらえますか?

A  木造戸建て住宅の場合は、対応可能です。

 

Q7 基本設計、実施設計、工事監理では、具体的にどのような仕事をするんですか?

A  基本設計では、お客様と打ち合わせを繰り返しながら設計内容を確定させる作業をします。実施設計では、工事を行える図面を作成します。工事監理では、工事が図面どおりに行われているかチェックします。

 

Q8 住宅以外の用途にしたいんだけど、対応してもらえますか?

A  住宅以外の用途へのリフォームにも対応致します。

 

ご依頼の流れ(概ねの流れです。)

1.お問い合わせ

電話、お問い合わせフォーム、メールなどでお気軽にご相談下さい。 その際にはリフォームのご希望やご要望などを

お聞かせ下さい。

  ↓

 

 

2.現地調査

現地調査を実施して、住宅の現状を把握します。調査終了後、報告書と計画案、設計監理費用のお見積りをご提示致します。

  ↓

 

 

3.ご契約

計画案やお見積もりに同意いただけましたら、ご契約となります。この時に設計監理費の30%をお支払いしていただ

きます。

  ↓ 

 

4.基本設計、実施設計

基本設計を行い、設計内容が確定した後に実施設計作業に入ります。実施設計が完了した時点で、設計監理費の30%をお支払いしていただきます。

  ↓

 

5.見積り・工事業者選定

工事業者に見積りを依頼し、工事業者を選定します。

  ↓

 

 

6.工事開始

工事の開始と共に、工事監理に入ります。検査ノウハウを活かし、施工精度と施工品質にこだわります。

  ↓

 

 

7.工事完了

工事が完了し、完了検査を行います。この時に設計監理費の40%をお支払いしていただきます。

  ↓

 

 

8.アフターフォロー

住宅を長持ちさせるコツについてのアドバイスや、補修、維持管理手法に関すること、住生活に関するご相談などをフォローいたします。

 

 

 

お問い合わせはこちらからどうぞ

 

 

お申し込みはこちらからどうぞ。

サービス一覧

営業時間

平日 9:00-18:00

土日 9:00-18:00

 

 

 

営業エリア

東京・埼玉・千葉・神奈川を中心に全国対応。

 

営業エリア一覧

 

お問い合わせ・お申し込み

〒166-0003

東京都杉並区高円寺南4-24-12-2F

ハウスピース

TEL:   03-5305-5020

FAX:    03-5305-5021

E-mail: info@housepeace.com

お問合わせはお気軽に

お申し込みはこちらから